一人暮らしの若者に最適な賃貸とは

大学生に嬉しい学生マンション

まだ若くて学生として一人暮らしをするのであれば学生マンションを探してみましょう。学生マンションは入居の条件として学生であることが求められているのが特徴で、周りに住んでいるのも皆、大学生や専門学校生…

通学に便利な賃貸物件の特徴

若い大学生や専門学校生に嬉しい賃貸マンションや賃貸アパートが、街に充実して来ました。進学をひとつのきっかけにして、いわゆる実家暮らしから一人暮らしに変わる方々がいますが、同じ賃貸を借りるなら、通学…

無理なく家賃が払える賃貸物件を探す

はじめて一人暮らしをするという人は、賃貸物件をどのように探せばよいのか分からないという人も多いのではないでしょうか。いきなり物件探しから始める人も中には居ますが、順番としては正しくありません。なぜ…

今どきの社会人に合う賃貸物件とは

今どきの社会人は不規則なスケジュールで働く事が珍しくはありません。自分のライフスタイルと働き方に合う住まいを探すのが最善策であり、ここではどんな方にどういった賃貸物件が合うのか、要点をおさえた上でご説明いたします。

単身赴任中のサラリーマンに合う賃貸物件とは

単身赴任生活の準備をする上で、面倒なことの1つが家具・家電の用意です。生活するためには、最低限の家具・家電が必要ですが、1から揃えるとなるとそれなりにまとまった出費になります。また、購入した家具・…

夜型のキャリアウーマンに最適な賃貸物件とは

キャリアウーマンとしていつも夜遅くまで働いている人が住むのに適している賃貸物件は大通りに面しているマンションで、周りから様子がよく見えるものです。夜中に自宅に帰ってくるときには安全面が気にかかって…

帯広の賃貸マンションの平均駅距離

帯広の賃貸マンションにおける最寄り駅からの距離は、平均で42.3分となっています。一見不便なように見えますが、帯広では車での移動が一般的なので、生活に支障はありません。

二世帯同居で暮らせる賃貸物件はあるのか?

二世帯住宅の戸建て賃貸を狙おう

以前から親世代と同居しない核家族化が進んでいますが、介護が必要になったなどの理由から二世帯住宅を希望する声は多くあります。しかし、二世帯住宅は部屋数が多くなるだけでなく、風呂やトイレ等の水回りも二世帯分用意するため、建築費用が高額になりやすく、更に、親世代が亡くなった場合に家の半分が無駄になる事から、誰でも気軽に購入出来る訳ではありません。そこで最近、二世帯住宅の賃貸物件を検討する方が増えてきています。 二世帯住宅なら戸建ての賃貸を狙いましょう。賃貸物件には、元々賃貸物件として建てられたアパートやマンション以外に、個人が住むために購入していた家を何らかの理由で賃貸に出している場合があります。 中には二世帯住宅を建てて暮らしていたが、親世代が亡くなったため賃貸に出したという方もいるため、ネット等で検索すれば簡単に見つける事が出来ます。

完全分離型の物件を選ぶようにしよう

24時間共に生活するというのは、嫁いできた側にとってはお互いに気を遣うし、プライベートな時間も確保できないですよね。また、親というのは子供がいくつになっても世話を焼きたがるものてす。家族だけの空間を守るためにも、間取りは二世帯で完全に分離したものがおすすめです。適度に距離を置くことで、二世帯間でフラストレーションが貯まることもなく、夫婦間の関係が壊れるリスクを回避する事にも繋がります。 なお、上記のような二世帯住宅の賃貸は、実質戸建てを2件借りるようなものなので家賃が高額になりやすいです。サラリーマン一人の収入では厳しい場合は、親の年金と等分するなどの対応が求められるでしょう。また、そうしたほうが相手方に気を遣う事もなくのびのびとした生活が送れることでしょう。